お知らせ

【重要】ホールを利用される主催者の皆さまへ(2月5日現在)

2021年2月5日

お知らせ

倉敷市民会館ホールを利用される主催者の皆さまへ

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※
全国的または広域的な人の移動が見込まれるイベントや
参加人数が1000人を超えるような大規模なイベントの主催者は、
岡山県新型コロナウイルス感染症対策本部事務局 庶務・情報班(086‐224-2111)
に事前相談をするようお願いします。
※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※
 

新型コロナウイルス感染拡大防止の徹底にご協力くださいましてありがとうございます。
ホールを利用される主催者は【重要】施設の利用およびイベント開催について(2月1日更新)のイベントの開催制限に加え、次の条件を守ってください。

・主催関係者・来場者に必ずマスクを着用するよう周知徹底してください。
・出演者のマスクを外す場面を極力少なくし感染拡大防止に努めてください。
・舞台、客席のみならず、楽屋・控室等においてもマスクの着用を徹底し、食事中も特に感染拡大防止に努めてください。
(舞台、客席は飲食禁止です。楽屋・控室等では極力飲食をお控えください。)

・来場者の配席については、原則として指定席にするなどして、主催者側で客席状況を管理調整できるようにしてください。
・隣同士の配席とする際には、座席のひじ掛けの使用について、原則、左右いずれかに統一するようにしてください。
・客席の最前1階1列目から配席可能ですが、公演の形態によっては,前方の列の使用はお控えください。
・オーケストラピットや前舞台を利用する場合は6列目までは使用しないでください。

・入退場時の密集回避のため、時間差の入退場や導線の確保、人員の配置等を行うことにより、十分な距離(最低1m)の間隔を保持してください。
・公演後の出待ちや面会等は控えるように注意喚起してください。

・物品を介した接触感染を防止するため、入場時のチケットもぎりの簡略化(来場者が自らもぎって箱に入れ、主催者は目視で確認する)等を検討してください。
・チラシ・パンフレット・アンケート等の手渡しは極力控えてください。また、避けられない場合には手袋の着用を徹底してください。

・感染が高まるような演出(声援を求める、来場者をステージに上げる、ハイタッチする 等)は控えてください。
・来場者と接する窓口(招待受付、当日券窓口)等では、アクリル板や透明ビニールカーテン等の間仕切りを設置し、来場者との間を遮蔽してください。

・当館では空調設備を適切に稼働し、外気を取り入れ、十分な換気に努めております。ご利用前後や休憩中に可能な範囲で窓やドアを開放して適宜換気を行ってください。

※この条件は2月2日現在のものであり、今後変更することがあります。

また、ソーシャルディスタンスを保持した客席レイアウト例として
倉敷市民会館客席配置図(前後左右を空けた場合の配席例・カラー印刷用).pdf
も作成しておりますので、ご参照ください。
配置例のオレンジ色に塗りつぶされている席がお座りいただける席です。
配置例による座れない席(塗りつぶされていない席)には着席禁止の掲示物を貼っていますので、ご活用ください。
掲示物は各イベントの座席指定により移動していただいて構いませんが、イベント終了後は配置例のとおり戻してくださいますようご協力をお願いいたします。

ソーシャルディスタンスを保持した客席レイアウト例に白黒印刷用も作成しました。
倉敷市民会館客席配置図(前後左右を空けた場合の配席例・白黒印刷用).pdf

ダウンロード