お知らせ

【重要】ホールを利用される主催者の皆さまへ(令和4年10月11日更新)

2022年10月20日

お知らせ

倉敷市民会館ホールを利用される主催者の皆さまへ

岡山県内でイベントを開催する場合、「感染防止策チェックリスト」(様式5)の公表が必要です。
詳しくは岡山県ホームページ「イベント開催時における感染防止対策について」
https://www.pref.okayama.jp/page/676051.html)をご確認ください。

新型コロナウイルス感染防止策の徹底にご協力くださいましてありがとうございます。
ホールを利用される主催者はイベントの開催制限に加え、次の条件を守ってください。

・公演時の出演者を除き施設内ではマスクの着用を基本とし、未着用来場者に対しては配布や販売など、個別に注意等を行うことにより着用を徹底してください。マスクはできるだけフィルター性能の高い不織布マスクを使用してください。
・公演前後の手指消毒を徹底してください。(手指消毒液は主催者でご用意ください)
・飲食は、感染症対策上原則として館内ではご遠慮いただいておりますが、やむを得ず食事される場合は十分な感染防止対策を講じてください。(舞台、客席は飲食禁止です)

・来場者の配席については、できるだけ指定席にするなどして、主催者側で客席状況を管理調整できるようにしてください。
・客席の最前1階1列目から配席可能ですが、公演の形態によっては,前方の列の使用はお控えください。
・オーケストラピットや前舞台を利用する場合は6列目までは使用しないでください。
・高齢者が多数来場すると見込まれる公演については、感染リスクや重症化リスクが高いことから、より慎重な対応を検討してください。

・入退場時の密集回避のため、時間差を設けての入退場や入退場導線の分散、案内人員の配置、メッセージボード等を使用した呼びかけ等により、一定の距離の間隔を確保してください。
・休憩時間や入退場時間は、会場の収容人数や入退場経路等を考慮し、余裕ある時間を設けてください。
・入場時のチケットもぎりについては、係員は適宜手指消毒を検討してください。
・チラシ・パンフレット・アンケート等は据え置きとし来場者が自ら取得するか、手渡しの場合には係員は適宜手指消毒してください。
・来場者と接する窓口(招待受付、当日券窓口)等では、換気に注意をしたうえで、アクリル板等の間仕切りを設置を推奨します。
・公演主催者は会場内の不特定多数が触れやすい場所の消毒を適宜行ってください。

※この条件は令和4年10月11日現在のものであり、今後変更することがあります。

※当館では空調設備を適切に稼働し、外気を取り入れ、十分な換気に努めております。ご利用前後や休憩中に可能な範囲で窓やドアを開放して適宜換気を行ってください。

※次の物品等を無料でお使いいただけます(全施設共用)
・飛沫防止パーテーション(90cm×90cm)7台
・非接触型体温測定器(手首用、電源使用、ホール利用者優先)2台
・非接触型体温測定器(引き金形)2台

ダウンロード