お知らせ

【重要】ホールを利用される主催者の皆さまへ(11月22日現在)

2021年11月22日

お知らせ

倉敷市民会館ホールを利用される主催者の皆さまへ

岡山県内でイベントの開催する場合、イベントの主催者は「感染防止策チェックリスト」(様式5)に必要事項を記入し、HPやSNS等(HPやSNS等がない場合は、当日会場で掲示すること)により、イベントが終了するまでの間、公表してください。
また、公表したチェックリストは、イベント終了時から1年間保管してください。
なお、全国的な移動を伴うイベントまたは参加者が1000人を超えるようなイベントの主催者にお願いしておりました岡山県への事前相談は、今後不要となります。

新型コロナウイルス感染防止策の徹底にご協力くださいましてありがとうございます。
ホールを利用される主催者は【重要】文化施設の利用について(2021.11.22)のイベントの開催制限に加え、次の条件を守ってください。

・公演時の出演者を除き施設内ではマスクの常時着用を原則とし、公演前後の手指消毒を徹底してください。
(手指消毒液は主催者でご用意ください)
・飲食は、感染症対策上原則として館内ではご遠慮いただいておりますが、やむを得ず食事される場合は十分な感染防止対策を講じてください。
(舞台、客席は飲食禁止です)

・来場者の配席については、原則として指定席にするなどして、主催者側で客席状況を管理調整できるようにしてください。
・隣同士の配席とする際には、座席のひじ掛けの使用について、原則、左右いずれかに統一するようにしてください。
・客席の最前1階1列目から配席可能ですが、公演の形態によっては,前方の列の使用はお控えください。
・オーケストラピットや前舞台を利用する場合は6列目までは使用しないでください。
・ワクチン未接種年齢層や高齢者が多数来場すると見込まれる公演については、感染リスクや重症化リスクが高いことから、より慎重な対応を検討してください。

・入退場時の密集回避のため、時間差を設けての入退場や入退場導線の分散、案内人員の配置、メッセージボード等を使用した呼びかけ等により、十分な距離(最低1m)の間隔を確保してください。
・入場時のチケットもぎりについては、入口の滞留状況等を想定し、簡略化(来場者が自らもぎって箱に入れ、主催者は目視で確認)するか、係員のこまめな手指消毒(もしくは手袋着用)を検討してください。
・チラシ・パンフレット・アンケート等は据え置きとし来場者が自ら取得するか、手渡しの場合には係員の手指消毒(もしくは手袋着用)を徹底してください。
・来場者と接する窓口(招待受付、当日券窓口)等では、アクリル板や透明ビニールカーテン等の間仕切りを設置し、来場者との間を遮蔽してください。
・会場内の不特定多数が触れやすい場所の定期的な消毒を徹底してください。

※この条件は11月22日現在のものであり、今後変更することがあります。

※当館では空調設備を適切に稼働し、外気を取り入れ、十分な換気に努めております。ご利用前後や休憩中に可能な範囲で窓やドアを開放して適宜換気を行ってください。

※次の物品等を無料でお使いいただけます(全施設共用)
・飛沫防止パーテーション(90cm×90cm)7台
・非接触型体温測定器(手首用、電源使用、ホール利用者優先)2台
・非接触型体温測定器(引き金形)2台

※ソーシャルディスタンスを保持した客席レイアウト例として
倉敷市民会館客席配置図(前後左右を空けた場合の配席例・カラー印刷用).pdf
も作成しておりますので、ご参照ください。
配置例のオレンジ色に塗りつぶされている席がお座りいただける席です。
※このレイアウト例に基づき、客席に掲示していた着席禁止の張り紙は撤去しました(R3.11.6)

ソーシャルディスタンスを保持した客席レイアウト例に白黒印刷用も作成しました。
倉敷市民会館客席配置図(前後左右を空けた場合の配席例・白黒印刷用).pdf
※このレイアウト例に基づき、客席に掲示していた着席禁止の張り紙は撤去しました(R3.11.6)

ダウンロード