第32回 倉敷音楽祭 2018 2018年3月9日(金)〜3月25日(日)
おんがくが、笑顔と春をつれてくる
The 32nd Kurashiki Music Festival 倉敷音楽祭2018

主催/倉敷市、山陽新聞社、倉敷市文化振興財団 共催/倉敷市教育委員会 協賛/JFE21世紀財団 ほか

後援/

文化庁、岡山県、岡山県教育委員会、朝日新聞岡山総局、共同通信社岡山支局、中国新聞備後本社、毎日新聞岡山支局、

RSK山陽放送、RNC西日本放送、OHK岡山放送、KSB瀬戸内海放送、TSCテレビせとうち、倉敷ケーブルテレビ、

玉島テレビ放送、エフエム岡山、FMくらしき

倉敷の街並みに春を告げる倉敷音楽祭。

毎回特集地域を定め、日本各地で育まれた特色ある音楽文化を招聘し、

市民の皆さまにお楽しみいただいております。

今回の特集地域は「首都圏」。ゆかりのアーティストや芸能の公演を開催するほか、

市民の皆さまによる町並みコンサート、アマチュア文化団体による市民制作公演など、

多彩な催しで音楽祭を盛り上げていきます!

プロアーティスト公演

歌舞伎や落語、クラシックやポップスのプロ公演。倉敷のまちなかで笑いや喝采の声が響きます。

江戸花形落語会

3.19 Mon.

江戸花形落語会

●倉敷市芸文館ホール

江戸庶民の娯楽であり、江戸っ子の笑いと人情を今に伝える江戸落語の世界を人気落語家による寄席形式でお届けします。出演はテレビでもおなじみの三遊亭円楽、落語界の若手ホープ・春風亭一之輔、倉敷市出身の俗曲師・桧山うめ吉ほか。巧みな話芸による江戸の粋をご堪能ください。

詳細を見る

KURASHIKI MUSIC FESTIVAL PICK UP

倉敷音楽祭

ピックアップ

今年は【首都圏】を特集します。庶民が育んだ江戸の文化をご堪能ください。

菅野祐悟サウンドトラック コンサート2018 ~映像音楽の世界~

3.10 Sat.

菅野祐悟サウンドトラック

コンサート2018

~映像音楽の世界~

●倉敷市芸文館ホール

―・―

テレビドラマ、映画、アニメ、CMと幅広い分野で活躍する「音の魔術師」。大河ドラマ「軍師官兵衛」、「SP」、「ダブルフェイス」、「MOZU」等、多くの映像への提供を続ける一方、生のオーケストラで行うコンサートにもこだわってきましたが、今回当地で初となるアコースティックコンサートを実施します。

 

 

 

詳細を見る

森麻季ソプラノリサイタル

3.13 Tue.

森麻季ソプラノリサイタル

 

●倉敷市芸文館ホール

―・―

古典から現代まで幅広いレパートリーを誇り、人気実力ともに日本を代表するオペラ歌手・森麻季によるソロリサイタル。コロラトゥーラの類稀なる技術と深い音楽性に裏打ちされた透明感のある歌声をお楽しみください。

 

 

 

 

 

 

詳細を見る

石川綾子ヴァイオリン コンサートツアー “ジャンルレス THE BEST” 倉敷公演

3.11 Sun.

石川綾子ヴァイオリン

コンサートツアー

“ジャンルレス THE BEST” 倉敷公演

●倉敷市芸文館ホール

―・―

若くして全豪一位となり、研ぎ澄まされた感性と超絶技巧から海外では『デビルズアヤコ』の愛称を持つ石川綾子。「クラシックに馴染みのない人にも心から楽しんでもらいたい」とジャンルを超えて活躍する実力派ヴァイオリニストが、地元倉敷出身のピアニスト・阿部篤志とともにお届けするコンサートです。

 

 

 

詳細を見る

YAMAZAKI MASAYOSHI TOUR2018

3.15 Thu.

Yamazaki Masayoshi
String Quartet "BANQUET"

●倉敷市芸文館ホール

―・―

2015年に開催した、山崎まさよし String Quartet “HARVEST”以来3年ぶりにカルテットとの共演ツアーが決定。山崎まさよしに加え、弦楽四重奏が折り重なるスペシャル編成でのライブは必見です!

 

 

 

 

 

 

 

詳細を見る

菅藤原道山&清塚信也Duoコンサート

3.12 Mon.

藤原道山&清塚信也

Duoコンサート

●倉敷市芸文館ホール

―・―

多彩なアーティストとのコラボレーションや〝KOBUDO-古武道-" 〝藤原道山 × SINSKE"等、ユニット活動ふくめジャンルを越えた活動を展開している尺八演奏家 藤原道山とドラマ「のだめカンタービレ」で玉木宏演じる「千秋真一」の吹き替え演奏を担当したことで知られたピアニスト・清塚信也が初めて組んで行うデュオコンサート。ジャンルを超えたコラボレートが生み出すステージに期待できます。

 

 

詳細を見る

高橋誠6 ジプシー・ジャズの夜

3.20 Tue.

高橋誠Ⅵ

ジプシー・ジャズの夜

●倉敷市芸文館アイシアター

―・―

ジャズ的即興演奏を得意とするヴァイオリニスト・高橋誠を中心に結成された、東海地方を中心に熱狂的な人気を誇るジャズバンド「高橋誠Ⅵ」。ジプシー(ロマ)音楽をはじめとする多彩なレパートリーで、聴く人を情熱的で哀愁漂う濃密な世界にいざないます。

※本公演はご好評につき完売いたしました。当日券の販売もございません。

 

 

 

詳細を見る

倉敷のヴィルトゥオーゾ Vol.3

3.18 Sun.

倉敷のヴィルトゥオーゾ Vol.3

●倉敷市芸文館ホール

―・―

かつての倉敷音楽祭祝祭管弦楽団の遺伝子を受け継ぐ、倉敷ゆかりの若手プレーヤーによる室内楽コンサート。3年目となる今回は、ゲストにチェロ奏者・長谷川陽子を迎えます。ドヴォルザーク作曲「ピアノ五重奏曲イ長調Op.81」などを演奏予定。

 

詳細を見る

MUSIC PERFORMANCES

音楽公演

和洋の音楽を織り交ぜた、様々な演奏が倉敷の街を彩ります。

CITISEN PERFORMANCES

市民制作公演

市民参加・制作による音楽や演劇の公演。

日本縦断和太鼓コンサート

3.11 Sun.

日本縦断和太鼓コンサート

●倉敷市民会館ホール

 

倉敷が誇る和太鼓集団「倉敷天領太鼓」によるコンサート。10周年の節目となる今年は、鼓童(新潟県佐渡)・ゆふいん源流太鼓(大分県)・野武士(福岡県)らをゲストに迎え、さらに熱く躍動的なステージをお届けします。

 

 

詳細を見る

くらしきビッグバンドフェスティバル

3.11 Sun.

くらしきビッグバンド

フェスティバル

●マービーふれあいセンター竹ホール

 

岡山県アマチュアビッグバンド連盟によるジャズフェスティバル。岡山県内のジャズバンド13団体・約250名がスイングする熱血のコンサート。※開演前に音楽祭オープニングセレモニーを予定しています。

 

詳細を見る

倉敷アマチュアトップコンサート

3.18 Sun.

倉敷アマチュアトップ

コンサート

●倉敷市民会館ホール

 

吹奏楽と合唱の祭典。当年度に岡山県大会で優秀な成績を残した倉敷市内の音楽団体による合同コンサートです。

 

 

 

詳細を見る

倉敷管弦楽団演奏会 「映画の中のクラシック」

3.21  Wed.

倉敷管弦楽団演奏会

「映画の中のクラシック」

●倉敷市民会館ホール

 

映画で印象的に使われているクラシック音楽や大ヒットしたオリジナルテーマ曲を迫力ある生演奏でお届けします。

 

 

 

詳細を見る

マービーミュージカル 「大地の響き:吉備王国ものがたり」

3.24 Sat. / 25 Sun.

マービーミュージカル

「大地の響き:吉備王国ものがたり」

●マービーふれあいセンター竹ホール

 

吉備真備の8代先祖にあたる、吉備御友別と彼を取り巻く人々の物語。鉄作りがはじまり、たたらをふむ足音が、人々の思いが大地に響き渡る…。真備町のみなさんが作りあげる、故郷・真備創造のものがたりです。

 

詳細を見る

町並みコンサート

観覧・出演無料

3.17 Sat. / 18 Sun.

町並みコンサート

●倉敷美観地区水上特設ステージ

●芸文館アイシアターステージ

●倉敷物語館ステージ

 

市民の皆さんが主役のコンサート。公募による出演者が様々なジャンルの音楽をお届けします。出演無料(要事前申込:1月8日(月・祝)~受付開始)

詳細を見る
お琴とお茶の会

観覧のみ無料

3.17 Sat. / 18 Sun.

お琴とお茶の会

●倉敷美観地区「新渓園」

 

日本庭園で邦楽の演奏を聴きながらお抹茶をいただける癒しの空間。

※お抹茶は500円が必要(ただし市内中学生以下のお子様は無料)

詳細を見る
倉敷音楽祭 謎解きバックステージツアー 「閉ざされた劇場からの脱出」

参加無料

3.17 Sat.

倉敷音楽祭 謎解きバックステージツアー

「閉ざされた劇場からの脱出」

●倉敷市芸文館ホール

 

倉敷音楽祭と謎解きイベントのコラボ企画第3弾!

芸文館の裏側を見学できる、バックステージツアー形式の謎解きイベントです。

詳細を見る
倉敷の民俗芸能

観覧無料

3.17 Sat. / 18 Sun.

倉敷の民俗芸能

●倉敷美観地区一帯

 

素隠居、茶屋町の鬼など、倉敷の民俗文化を会場各所で紹介します。

詳細を見る

FESTIVAL EVENTS

フェスティバル

イベント

音楽祭の期間中に街なかで開催!

arsk-logo
The 32nd Kurashiki Music Festival 倉敷音楽祭2018
第32回 倉敷音楽祭 2018 2018年3月9日(金)〜3月25日(日)
おんがくが、笑顔と春をつれてくる

主催/倉敷市、山陽新聞社、倉敷市文化振興財団

共催/倉敷市教育委員会

協賛/JFE21世紀財団 ほか

後援/

文化庁、岡山県、岡山県教育委員会、朝日新聞岡山総局、

共同通信社岡山支局、中国新聞備後本社、毎日新聞岡山支局、

RSK山陽放送、RNC西日本放送、OHK岡山放送、

KSB瀬戸内海放送、TSCテレビせとうち、

倉敷ケーブルテレビ、玉島テレビ放送、エフエム岡山、

FMくらしき

倉敷の街並みに

春を告げる倉敷音楽祭。

毎回特集地域を定め、

日本各地で育まれた

特色ある音楽文化を招聘し、

市民の皆さまにお楽しみ

いただいております。

今回の特集地域は「首都圏」。

ゆかりのアーティストや

芸能の公演を開催するほか、

市民の皆さまによる

町並みコンサート、

アマチュア文化団体による

市民制作公演など、

多彩な催しで音楽祭を

盛り上げていきます!

プロアーティスト公演
市川海老蔵特別公演「源氏物語」 第二章~朧月夜より須磨・明石まで~
江戸花形落語会
石川綾子ヴァイオリン コンサートツアー “ジャンルレス THE BEST” 倉敷公演
森麻季ソプラノリサイタル
倉敷のヴィルトゥオーゾ Vol.3
倉敷音楽祭 謎解きバックステージツアー 「閉ざされた劇場からの脱出」
倉敷の民俗芸能
arsk-logo