赤ちゃんのための“体験する人形劇” 『みずのなかのたまべえ』

平成26年度採択大学COC事業
文化産業都市倉敷の未来を拓く若衆育成と大学連携モデル創出事業
平成29年度 第14回「倉敷みらい講座」

赤ちゃんのための“体験する人形劇”『みずのなかのたまべえ』

出演くらしき作陽大学子ども教育学部附属児童文化部ぱれっと
演出:浅野泰昌(くらしき作陽大学子ども教育学部)


【作品紹介】

たまべえは、カエルの赤ちゃん。手と足が生えたばかりのオタマジャクシです。きょうだいたちと一緒に、泳いで、遊んで、食べて、寝て・・・。カエルの家族の日常を描いたあたたかいお話です。


【モニター募集】

人形劇を観て、意見・感想をきかせてくれる親子10組を募集します(参加無料)。ただし、本公演は乳幼児向け舞台芸術に関する研究活動の一環として実施するため、お申込みにあたっては下記2点をご了承いただく必要があります。

〇鑑賞の様子を録画して研究に使用すること
〇意見・感想をきくためのアンケート(当日インタビューまたは後日FAX・郵送回答)にご協力いただけること

ご希望の方は、必要事項@〜Dを明記のうえ、メール・FAX・はがきのいずれかの方法で12月20日(水)までにご応募ください。参加の可否については12月27日(水)までに結果連絡させていただきます。期日までに連絡がなかった場合、参加申込の受付ができていない可能性がございますので、恐れ入りますが、アルスくらしきチケットセンター(086-434-0010)までご連絡ください。なお、応募者多数の場合はご参加いただけないこともありますのであらかじめご了承ください。

@ 希望公演日時 ※公演ごとにお子様の対象年齢が異なります。ご注意ください。
A 保護者氏名(ふりがな)
B お子様のお名前(ふりがな)
C お子様の年齢・月齢(〇歳〇ヶ月)
D 昼間連絡のとれる電話番号

公演に関する情報をPDF形式でダウンロードできます。

『みずのなかのたまべえ』チラシ.pdf(1,337,938バイト)

※PDF形式のファイルをご利用いただくには最新のAdobe Reader(無料)が必要です。お持ちでない方はこちらからダウンロードしてください。

公演概要

公演名
赤ちゃんのための“体験する人形劇” 『みずのなかのたまべえ』
ジャンル
人形劇
会場
倉敷市芸文館アイシアター
日程
【公演日時・対象年齢】
1回目 / 2018年1月13日(土) 開場10:00 開演10:30 終演11:00
       【対象:0歳〜1歳6ヶ月】
2回目 / 2018年1月13日(土) 開場13:00 開演13:30 終演14:00
       【対象:1歳7ヶ月〜2歳11ヶ月】
3回目 / 2018年1月14日(日) 開場10:00 開演10:30 終演11:00
       【対象:0歳〜2歳11ヶ月】

※公演ごとにお子様の対象年齢が異なります。ご注意ください。

主催者
主催:倉敷市・くらしき作陽大学・倉敷芸術科学大学・
    倉敷市文化振興財団
共催:倉敷市教育委員会
お問い合わせ先
アルスくらしきチケットセンター(TEL:086-434-0010)

チケット情報

入場料
参加無料(要事前申し込み)
注意・備考
※対象年齢外のお子様は会場に入れません。別室で待機をお願いします。別室はくらしき作陽大学子ども教育学部の学生が対応します。

※鑑賞されるお子様1名につき保護者1名の付添をお願いします(お子様が複数名となる場合は保護者も複数名でお付添ください)。またアンケートの記入もお子様1名につき1枚の記入をお願いします。

※開演前30分、終演後30分程度は会場で自由に過ごしていただくことができます。