平成29年度 倉敷音楽アカデミー (前期)

本アカデミーは、プロの音楽家の講師による本格的な市民公開講座です。
ピアノ・ヴァイオリン・チェンバロの3部門で講座を実施いたします。


【 講 師 紹 介 】

● 岩崎 淑 ( ピアノ・伴奏法 )
 桐朋学園およびジュリアード(米)キジアーナ(伊)各音楽院で学ぶ。ミュンヘン国際コンクールの「チェロとピアノ二重奏部門」で第3位。ブダペスト、チャイコフスキー両国際コンクールで伴奏者特別賞。キジアーナ音楽院でR・ブレンゴラ教授と共に室内楽クラスを担当する。「ミュージック・イン・スタイル」を主宰し芸術祭賞受賞。ノルウェー王国功労勲章叙勲。福武文化賞受賞。高松国際ピアノコンクール審査委員長。著書「アンサンブルのよろこび」ほか多数。元桐朋学園大学院大学教授。現在、くらしき作陽大、尚美学園、武庫川女子大客員教授。国際音楽祭ヤング・プラハ会長。倉敷出身。


● 漆原 啓子 ( ヴァイオリン )
 第8回ヴィニャフスキ国際コンクールに最年少(18歳)で参加、日本人初の優勝を飾る。東京藝大入学と同時に演奏活動を開始。ハレー弦楽四重奏団の一員として民音コンクール室内楽部門で優勝。齊藤秀雄賞受賞。「倉敷音楽祭」を含む多数の音楽祭に出演。協奏曲のソリストや室内楽、リサイタルなど国内外で高い評価を得る。デビュー25周年記念として全6回に渡るコンサートを行い好評を博す(東京・白寿ホール)。国立音楽大学客員教授。


● 岩淵 恵美子 ( チェンバロ )
 上野学園大学音楽学部卒業後ベルギー王立モンス音楽院をプルミエ・プリを得て卒業。チェンバロをR・コーネン、室内楽をW・クィケンに師事。第5回古楽コンクール(チェンバロ部門)最高位入賞。ピアノの前身「フォルテピアノ」の演奏・指導でも高評価を得る。放送や録音でも活躍。「倉敷音楽祭」のシリーズ企画「チェンバロのある風景」でのソリストや通奏低音奏者としても好評を博す。沖縄県立芸術大学講師。

講座に関する情報をPDF形式でダウンロードできます。

募集要項(H29前期).pdf(1,172,690バイト)

プログラム(ピアノ前期).pdf(463,943バイト)

プログラム(チェンバロ前期).pdf(505,404バイト)

プログラム(ヴァイオリン前期).pdf(417,669バイト)

※PDF形式のファイルをご利用いただくには最新のAdobe Reader(無料)が必要です。お持ちでない方はこちらからダウンロードしてください。

講座概要

講座名
平成29年度 倉敷音楽アカデミー (前期)
ジャンル
音楽
会場
● ピアノ     倉敷市芸文館 第1練習室
● ヴァイオリン 倉敷市芸文館 第2練習室
● チェンバロ  倉敷市芸文館 アイシアター
日程
● ピアノ     平成29年6月9日(金)、10日(土)
● ヴァイオリン 平成29年6月3日(土)、4日(日)
● チェンバロ  平成29年6月1日(木)〜3日(土)
主催者
倉敷市
倉敷市文化振興財団
お問い合わせ先
アルスくらしき 「倉敷音楽アカデミー」 係
086-434-0505

受講情報

参加費
● ピアノ・ヴァイオリン部門   
  1回50分 /10,000円(3名以上の室内楽:20,000円 )
● チェンバロ部門
  1回50分 /10,000円(4名以上の室内楽:20,000円)
お申し込み方法
申込書(左記PDF)に必要事項をご記入の上、FAX、郵送
またはご持参にてお申し込みください。

 ※ 申込締切 : 4月28日(金)必着
注意・備考
・ 開催日時等は変更になる場合がございます。予めご了承ください。
・ 聴講は無料です。(申込不要/入退場自由)
・ 各講座のプログラムはこのページの左からダウンロードいただけます(PDFファイル)。