第69回 春の院展・倉敷展

創設100年の歴史を誇る日本美術院が主催する全国規模の日本画展覧会
有名作家から新進気鋭の若手まで、新作130点を展示予定

公演に関する情報をPDF形式でダウンロードできます。

第69回院展.pdf(292,123バイト)

※PDF形式のファイルをご利用いただくには最新のAdobe Reader(無料)が必要です。お持ちでない方はこちらからダウンロードしてください。

公演概要

公演名
第69回 春の院展・倉敷展
ジャンル
美術
会場
倉敷市立美術館
日程
平成26年6月25日(水)〜7月6日(日)
会期中無休

【開館時間】
 9:00から17:15(最終入場16:45まで)
 ※ただし、6月25日(水)は開会式のため10時開場
主催者
倉敷市
倉敷市教育委員会
日本美術院
山陽新聞社
倉敷市文化振興財団
お問い合わせ先
アルスくらしきチケットセンター
086−434−0010
関連イベント
●開会式(6月25日 9:45〜)
●院展同人による列品解説(6月25日 10:30〜)
●県内作家によるギャラリートーク(7月5日 14:00〜)

チケット情報

入場料
一般          900円(前売700円)
高校・大学生    500円
小・中学生      300円
チケット発売日
5月15日(木)
お取扱窓口
アルスくらしきチケットセンター
◎【倉敷】倉敷市民会館、倉敷市芸文館、児島文化センター
     玉島文化センター、マービーふれあいセンター
     インディスク(天満屋倉敷店4F)
◎【岡山】ぎんざや、岡山シンフォニーホール、岡山音協
◎岡山・倉敷の画廊・画材店など
◎山陽新聞販売所(取り寄せ)
◎チケットぴあ(Pコード:766−174)

アルスくらしきチケットセンターでの販売方法は窓口のみで、インターネットでは取扱いしておりません。

※チケットの購入方法については、『チケット情報』をご覧ください。

注意・備考
※特別展のため65歳以上の方のシニア割引等は利用できません。
※未就学児は無料
※心身障害者とその介護者1名は無料
※倉敷市内の小中学生はいきいきパスポート・生徒手帳の提示で無料